ウォーターサーバーを使うメリットはコレだ

お湯がでるウォーターサーバー

会社で初めてウォーターサーバーを利用させていただいたのですが、とても衝撃的な事が起きました。
それは、ウォーターサーバーからお湯が出てきた事です。
それまで、私の勝手なイメージでウォーターサーバーは水しか利用する事ができないものだと思っていました。
しかし、初めてウォーターサーバーを利用させていただき、水だけではなくお湯も使う事ができることを初めて知りました。
ウォーターサーバーのお湯もしっかりと殺菌やろ過がされていますので、安心して飲む事ができるお湯です。
その為にインスタントコーヒーでウォーターサーバーのお湯を使用する時もあれば、カップラーメンなどで使用する事もできます。
私の場合は、お昼御飯のカップラーメンの時にウォーターサーバーのお湯を使用させていただき、カップラーメンを食べさせていただきました。
本来のお湯と比べて、とても美味しく感じました。
私のようにウォーターサーバーは水しか利用する事ができないと思っている方もいるかもしれません。
しかし、ウォーターサーバーは水だけではなくお湯も使う事ができますので、とても便利なものです。
特にお子様などで水に不安を感じている方は、ウォーターサーバーの利用を検討してもらいたいと思います。
安心して使用する事ができる水としまして、ウォーターサーバーは存在しています。
レンタルする事でそんなに高い料金を支払わなくても、ウォーターサーバーを利用する事ができるようになっています。

水の宅配業者にはどんなものがあるの?

ウォーターサーバーの安全性

ウォーターサーバーは様々な種類があってどれがいいのか正直よくわかりません。
うちは、とりあえず、価格重視でなんとなく選びましたが、
価格については具体的な個々のメーカーごとのシステムとかかわる話になってしまうので、
水そのものの選択として考えてみたいと思います。

 

まず、RO水と天然水のどちらにするかというのが一つ目の選択の基準としてあると思います。
RO水って?という感じなのですが、とりあえず、超ミクロなフィルターでろ過してある、
不純物を含まない、限りなく純度の高い水ということみたいです。

 

ウォーターサーバーを使おうと思ったきっかけが、水道水の放射能汚染が心配だったからなのですが、
RO水については、その点がいまいちはっきりしません。
理論上は、RO膜で放射性物質も除去できるはずということですが、先例がないことなので、
確実とは言えないのではないかと思います。
その点は、業者の方でも、安全性をアピールするために、放射能検査を独自に行ったりしているところも多いので、
それを信用するなら大丈夫だとは思います。

 

天然水は、もちろん採水地によって変わるので、西日本や九州の採水地が安心といえば安心です。
あと、富士山の水というのもいろいろありますが、これも空気に触れない水なので安心らしいです。
また、安心・安全という点からいえば、採水地以外にも、工場の衛生管理システムも注意するポイントになります。
といっても、そんなの実際管理が行き届いているかどうかを知るすべはないと思うので、
自分が信頼できると思うメーカーを選ぶしかないのでしょう。